老後に必要な情報


自立・年金・税金・住宅・相続・後見制度・裁判所書類

シニアライフ

日銀金融広報中央委員会のサイト。 キッズ、ヤング、ファミリー、シニア別のコーナーがある。年金、生保、相続、所得税、貯蓄、資産管理などについて分かりやすく説明されている。 資産管理、住宅ローン、家計簿シミュレーションツールもある充実したサイト。
金融広報中央委員会 知るぽると   シニア編 



自立のために

社会福祉法人 全国社会福祉協議会が老後の生活を設計する手助けとなる情報を提供。成年後見制度が必要な方はやはり公的機関のサイトを見る必要があります。法務省、裁判所のサイトから抜粋。
全国社会福祉協議会  老後の生き方暮らし方ノート

法務省  成年後見制度について



税金を知る

相続・所得税・源泉所得・譲渡所得・贈与税・法人税・消費税・印紙税・酒税
国税局  相続と税金



住宅・土地関連

土地評価情報と国土交通省の不動産の取引価格情報、HOMESは日本最大級の不動産・住宅情報ポータルサイト。高齢者向け住まいの借り上げ制度。

資産評価システム研究センター 全国地価マップ

国土交通省  土地総合情報システム

(株)ネクスト  HOMES
一般社団法人 移住・住みかえ支援機構JTI  マイホーム借り上げ制度



空き家問題

空き家バンク
空き家バンク

北海道空き家情報バンクが平成28年4月にオープン!
  北海道空き家情報バンク

親が持っていた不動産が売却できない。 相続したために固定資産税を払い続けなければならない。 (現役の時は地方の固定資産税は安価であり生活を圧迫するような負担とはならないだろうが、支払者が年金生活になった時にはちょっと話が違う) いずれは家屋を解体して更地にしなければならない。 そうすると固定資産税が6倍になる。
最悪の方法は相続放棄であるが、その土地で生まれ育ち、お世話になったご近所、地域のことを考えるとそれもできない。 全うな親のことを思うと相続放棄などはそもそも考えられない。 八方塞がり、解決の糸口すら無い。
せめて多くの人、業者さんにも知ってもらうために、売買するためには、せいぜい空き家バンクを活用するしかないのが現状だ。 効果のほどは定かではない。

主に自治体が、定住を促進するために空き家を紹介する制度です。 何事も長所短所がありますので各自治体にご確認ください。

北海道空き家ガイドブック 
空き家ガイドブック
  管理編   活用編

札幌司法書士会  全国の司法書士会一覧

相 続

行政書士、司法書士、弁護士の誰に依頼するか、その前に・・・

遺言・相続、任意後見、尊厳死、離婚などの公証事務Q&Aをご覧下さい。
法律は正しく知っていなければ何の役にも立ちません。
専門家でなければなりません。

相続放棄、遺言執行者の選任については裁判所のホームページから。

日本公証人連合会日本公証人連合会ホームページ


相続トラブルは、映画に出てくる富裕層の話ではありません。
庶民の方が相続問題が多く発生しているのです。
代表的なトラブルパターンを幾つか取り上げましたので下記を御覧ください。
貴方は、該当していませんか。

1,子どものいない夫婦の相続問題

亡くなった夫に兄弟(兄一人)がある場合。

亡くなった夫の妻である奥さんに法定相続は3/4となり、お兄さんに1/4の相続権利が発生します。


2,離婚による相続問題

前妻との間に子どもがいて夫がなくなった場合。

後妻のあなたにも子どもがいたとします。前妻の子どもに1/4の法定相続が発生します。あなたの子どもにも同様に1/4となり、 あなたの相続は1/2となります。前妻には権利はありません。


3,厄介な不動産物件

父親名義の土地に長男名義の建造物があり、父親が亡くなった場合。

長男に弟が一人いたとします。母親に1/2の法定相続が認められ、長男、次男にはそれぞれ1/4の法定相続となります。 現金のように分けることが難しい不動産は要注意です。



生前整理

新しいカタチの生前整理があります。

従来型の引越し屋さんのように半日で荷物を運び出すのではありません。

時間をかけてご一緒に必要なもの、不要なものを区別し段ボールに収める寄り添い型の生前整理です。

<片付けのお手伝いを致します>

時間を掛けてゆっくりと  生前整理
北海道道央圏(札幌地区)限定

死後事務委任契約

遺言書だけでは実行されるとは限りません。
そこで・・・
死後事務委任契約があれば生前に契約したことを行政書士が監督のもと指定業者が対応、実行致します。

葬儀・埋葬・永代供養・部屋の明け渡し・家賃・地代・老人ホーム・病院・財産処分・相続・行政官公庁などへの事務に関する支払い。 これらのことを委任者(本人)が第三者に対し、亡くなった後の諸手続・事務等についての代理権を付与して、死後事務を委任する契約です。 弊社では安価に済むように提携行政書士による文書の作成(公正証書)を行い、弊社と共同で処理致します。

葬儀・火葬・納骨・埋葬・墓地墓石・永代供養他
家財道具処分・車両処分・賃貸物件退去・一軒家解体他

北海道地区のみ
葬儀の曲友(かねとも)札幌 葬祭事業部 特殊清掃事業部  家族葬札幌
フリーコール 0800-800-5940

提携行政書士 行政書士事務所WITH 酒谷 亜希信
北海道石狩市花川北1条5丁目146番地 Tel 0133-77-5854

提携行政書士
行政書士築田直哉事務所



裁判所提出書類

裁判への提出文書(申し立て)は法に則ったものでなければなりません。 手続きの流れ、費用、必要書類、申し立てをする裁判所をまとめて記載してあります。 さらにQ&Aも載せてありますのでご一読下さい。

 名の変更    子の氏の変更    氏の変更    親権者変更    特別代理人選任の手続き
 子の監護に関する処分(面会交流)    子の監護に関する処分(養育費)
 婚姻費用の分担    夫婦関係調整(離婚)    請求すべき按分割合に関する処分
 死後離縁の手続き    失踪宣告の手段    遺言書の検認    相続放棄の申述  



次へ