パソコン快適術2


パソコン操作(早業)引き続きキー操作のみ

一度に最小化

「windowsロゴキー」+「M」で開いたウィンドウを全て最小化。

最小化したら今度は全てを最大化、元に戻す操作も知っておこう。

「windowsロゴキー」+「shift」+「M」で最小化されていたウィンドウが全て戻る。


出したウィンドウを最小化せず切り替える

「Alt」+「Tab」でウィンドウを切り替える。

注意すべきことがある。先に「Tab」キーを押してしまうとブランクを空ける作業になってしまうので「Alt」キーから押すことだけは確実に行うこと。このキー操作の便利なことはIT画面、エクセル、ワードだろうが種類を選ばずに出ている全ての画面を切り替えることができる。



windowsをロック

  「windowsロゴキー」+「L」でロックする。

この操作でウィンドウズのパスワード画面が出てくる。しかも作業中の画面はそのままで良いことが便利だ。

保存は確実に

  「Ctrl」+「S」で保存する。

長時間パソコンに向かい資料作成などを行っていると自動保存機能は作業の邪魔になる場合がある。この「Ctrl」+「S」の癖をつけておくと自動保存に頼らず確実に保存できる。



完全削除

  「Shift」+「Del」で削除する。

いちいちゴミ箱にドラッグドロップしなくても良いしゴミ箱を空にする必要も無い楽チン操作。



印刷ダイアログを一発で出す

  「Ctrl」+「P」でダイアログを表示。

いきなりの印刷を防ぎ設定を行えるダイアログが一発の操作で出てくれるのは助かる。



削除を戻す

  「Ctrl」+「Z」で復元。

この操作は押すごとに一つ前の状態に戻ることができる。

入力ミス

  「Esc」キーの使い方。

確定前なら入力文字を一発で消し去る方法が「Esc」を押す方法。一文字ずつ消す手間が省ける。



変換ミス

  「変換」キーの使い方。

確定後でも入力文字を反転させて「変換」キーを押す。変換候補の表示され選び直すことができる。



ファイル名の変更

  ファイル、フォルダ名の変更を行うには。

ファイル、フォルダを反転させて「F2」キーを押す。いちいち右クリックする必要がなくなる。



前へ(PC 快適術1)

次へ(PC 快適術3)

次へ(PC 快適術4)EXCEL

前へ(メニュ- 生活)

次へ(メニュ- 老後)