ツララネットロゴ

世の中、なんか変だぞ・・少しばかり仕事で知り得た社会の問題・・生活防衛の時代です!

ペットの問題  仕事がら知り得た老後の問題!

   殺処分されるペット

老後の問題は、報道で見聞きするようなことばかりではありません。

もっと身近な問題がペットについてです。

迷惑をかけないために・・飼い主よりも長生きするペット達

札幌市 管理センター にお問い合わせ下さい。

環境省 動物の管理  /   動物愛護管理行政担当組織一覧 都道府県  /   組織一覧 指定市  /   組織一覧 中核市


緊急告知 猫収容数 限界超す

札幌市動物管理センターから(札幌市西区八軒)

2019(令和元)年7月6日に猫の緊急譲渡会を開いた。

読売新聞朝刊から抜粋 2019(令和元)年7月7日(日)

複数の民家から多頭飼いの猫を引き取ったためにセンターの上限収容数24匹を上回る113匹になったための処置(7/4現在)

札幌市では現在、殺処分を取りやめている。

管理センターでは平日でも譲渡を行っている。


寿命一覧

犬猫の寿命は皆さん、ご存知ですが、他に長命の生き物がいます。

インコなどの鳥類です。一般的ではないですが蛇も長命で、センターへの問い合わせも結構多いとのことです。

飼いやすいと思った小鳥に思わぬ問題があったということです。

それにしても身内の方が引き取ることになった場合・・大丈夫でしょうか・・

鳥類

平均(年)長命記録(年)
セキセイインコ15
ボタンインコ15
ダルマインコ1520
オオホンセイインコ 1020
キボウシインコ 4070
コザクラインコ 19
オカメインコ1520
オウム5080
ヨーム50-
カナリヤ 1022
九官鳥1530
文鳥 14
シジュウカラ 10-
ジュウシマツ 14

   
コーンスネーク15-
ポールパイソン20-
ニシキヘビ30-

高齢者の一人暮らしでペットを飼われている人はかなりの数になります。 問題は、飼い主亡きあとのペットをどう扱うかです。

さらに、多頭飼、寿命の長い種、自治体で取り扱わない種の問題です。

孤独死・・共倒れ・・

高齢者の一人暮らしの方が外出先で倒れて救急搬送・・病院から出られない状態・・借りていた部屋で・・多頭飼いの犬、猫が餓死


嫌な話ですが人間でも半年も経って発見される場合があります。ペットも同様の有様となります。

腐敗、腐乱臭除去

賃貸物件で腐敗、腐乱の状態があれば衛生上の原状復帰、原状回復の作業(消毒・消臭の作業)が優先されます。

   

保証人には損害賠償の請求となります。賃貸物件の保証人はほとんど身内のはずです。ご注意下さい!

原状回復、復帰の請求は、消毒・消臭作業費+家財道具分別撤去処分費+解体リフォーム代となります。

その他に損害賠償が半年から1年分の家賃請求があったことも聞いたことがあります(道外)

相続が発生する場合

相続は全てを受けなければなりません。負債も含まれます。 法律上の解釈がそうですからペットも相続を受ける方が世話をしなければなりません。


消毒・消臭業務

仕事がらと申しておりますが・・・消毒・消臭業務が私の仕事です。

結核・ノロウィルス、インフルエンザなどの感染症現場の消毒と予防
汚染現場の衛生上の原状回復、消臭作業

自治体、学校法人、ホテル業、飲食業、工場、MS管理会社など幅広く対応致しております。

会社の沿革はこのサイト内のメニュー   「サイトマップ」


曲友(かねとも)新道有限会社 特殊清掃事業部


生きづらい世の中になってきたのでしょうか・・生活防衛の時代・・

ページのトップへ戻る