ツララネットロゴ

孤独死・変死は少しも減ってはいません。増加傾向にさえあります。

変死  仕事がら知り得た老後の問題!

  北海道孤独死数

※ 下の表は横スクロール対応

   
道警本部発表数2014(平成26)年2015(平成27)年2016(平成28)年2017(平成29)年2019(平成30)年
全道 (人)7,2757,1137,2477,4057,469
札幌方面4,3584,1914,3054,4504,453
全道交通事故死169177158148141
全道自殺者1,1731,1471,0041,001991

変更点

以前は、札幌市の変死数が出ていましたが、今回から北海道警察札幌方面本部、その範囲の数字となりました。

範囲がかなり広がりました。

(※ 今までの札幌市での変死数は毎年2,500人前後でした。全道の数字があまり増減していないので札幌の数字もほぼ変わらないと思います。)

  

札幌方面と申しましてもかなりの広さですので方面本部の管轄地域を下に掲載致します。

   

北海道警察方面本部

   

※ 下の表は横スクロール対応

   
札幌方面札幌市、小樽市、室蘭市、夕張市、岩見沢市、苫小牧市、美唄市、芦別市、赤平市、江別市、三笠市、千歳市、砂川市、歌志内市、
滝川市、登別市、恵庭市、伊達市、北広島市、石狩市、空知総合振興局管内(妹背牛町、秩父別町、雨竜町、北竜町及び沼田町を除く。)、
石狩振興局管内、後志総合振興局管内(島牧村、寿都町及び黒松内町を除く。)、胆振総合振興局管内及び日高振興局管内
函館方面 函館市、北斗市、渡島総合振興局管内、檜山振興局管内及び後志総合振興局管内(島牧村、寿都町及び黒松内町に限る。)
旭川方面旭川市、留萌市、稚内市、士別市、名寄市、深川市、富良野市、空知総合振興局管内
(妹背牛町、秩父別町、雨竜、北竜町及び沼田町に限る。)、上川総合振興局管内、留萌振興局管内及び宗谷総合振興局管内
釧路方面 釧路市、帯広市、根室市、十勝総合振興局管内、釧路総合振興局管内及び根室振興局管内
北見方面北見市、網走市、紋別市及びオホーツク総合振興局管内
  

変死・孤独死まとめ

      

変死という警察用語で言われるとピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、上の表の7,000人を超える死が北海道(年間)の孤独死数です。

      

※ 表にある交通事故死数と表にはありませんが毎年ほぼ同じ事件死数年間10人を引いた数字が孤独死になります。看取られずに亡くなっていた方の数字です。

病理解剖の結果、孤独死のご遺体の70%に感染症が存在 したという報告があります。

 

メニュー「老後」にも記しましたが賃貸物件であれば賠償の対象になります。

原状回復、復帰の請求は、消毒・消臭作業費+家財道具分別撤去処分費+解体リフォーム代となります。

その他に損害賠償が半年から1年分の家賃請求があったことも聞いたことがあります(道外、損害賠償については話し合いが必要だと思います)

告知義務

法的な基準はありませんが、不動産会社側が訴訟を起こされた時のために告知義務として事故物件であったことを先に公表しているのが実際のところ。

事件、事故物件は資産価値が下がり、居住者にとっても良い話ではありません。

告知の期間も決まりはありません。誰か1人、入居があった場合、2人目からは告知は不要としているところもありますが法的なものは何もありません。

物件の資産価値低下率、孤独死:20~50%  /  自殺:30~70%  /  殺人:70~90%

  

原状回復、復帰の範囲

発注先の誤り

消毒・消臭業のプロでなければ雑菌も残り悪臭も残ります。となると室内の壁、天井、床、全てを剥がしリフォームされることになります。

専門業者が消毒・消臭を行えば室内の天井、壁、床がほぼ残りますのでかなりリフォームまでの費用が安価になります。

最近は、消毒・消臭を知らずに物を動かしていくらの片付け業者が消毒も行いますので結果、解体リフォームが大掛かりになってしまったケースが増えてきました。それは・・・

皆さんの想像を超える金額になります。


孤独死葬儀・直葬

前頁に記したように私の仕事は消毒・消臭業で今でもそうです。

北海道の会社ですので全道、営業エリアです。

最近は、関西、関東からも問い合わせ、依頼がくるようになりました。

さて、上記の問題ですが、原状復帰、回復は保証人が責任を持って対処しなければなりません。

民事法で定められたことですので支払い義務があるということです。

ですからお葬式はなるべく小さく支払いをおさえて行うべきです。

残念ながら孤独死の御遺体は大抵、死体袋に入っています。

早く火葬しなければなりません・・

葬儀は先ず、直葬、孤独死葬儀でその地域の最安値で収めるべきです。

儀式を行うのであれば賃貸物件の請求額が確定してから相応しいお葬式をしてあげて下さい。

葬儀費用と賃貸物件の損害請求で大変な苦労をされている方を見てきました。


孤独死葬儀・直葬

仕事がらと申しておりますが・・・消毒・消臭業務と保証人を守る孤独死葬儀を行うことも私の仕事となっております。

私たちが直葬を行う地域は、道央圏に限ります。

葬儀費用が基本、総額10万円で収まれば大抵の方は何とかなるはずですから。

曲友(かねとも)新道有限会社 


生きづらい世の中になってきたのでしょうか・・生活防衛の時代・・

ページのトップへ戻る